サイトマップ

住信SBIネット銀行のカードローン「MR.カードローン」の申し込みの流れ

「住信SBIネット銀行」という金融機関をご存知でしょうか。

 

あまりご存知でない方が多いと思いますが、それもそのはず。住信SBIネット銀行は2007年に誕生したばかりのまだまだ若い銀行で、しかも自前の店舗やATMはほぼないネット専業銀行なのですから。

 

かといって、テレビコマーシャルを積極的にしているわけでもありませんので、一般的な認知度はさほど高くはありません。店舗の運営費や人件費、宣伝費や広告費を削って、その分を顧客サービスの向上に回そうとしているのは、利用者としては好感が持てますよね。

 

 

住信SBIネット銀行のカードローン「MR.カードローン」は有望な貸付ツール

最近、企業向けや大口融資が少なくなっており、貸付先を探している金融機関が新たな貸付先として注目を集めているのが、「個人」です。その最たるものが「個人向けカードローン」であり、地方銀行やネット専業銀行、はてはメガバンクまで積極的にPRしています。

 

住信SBIネット銀行も例外ではなく、カードローン「MR.カードローン」を猛プッシュしています。

 

では、住信SBIネット銀行のカードローン「MR.カードローン」に申し込むためには、どうすればいいのでしょうか。

 

申込はネットのみ

申込方法はネットのみです。ネット専業銀行ですのである意味当然ですが、自動契約機はおろか、郵送や電話もないというのが多少の驚きを禁じえません。

 

住信SBIネット銀行のカードローン「MR.カードローン」のホームページ内に「お申込みはこちら」という目立つ赤いボタンがありますので、そこをクリックしてください。

 

なお、カードローンを利用する際には住信SBIネット銀行の口座が必要となりますので、口座を持っていない方は「口座開設とカードローンの同時申込」を選択しましょう。

 

カードローンの仮審査

ホームページ内で記入した情報を送信したら、それが住信SBIネット銀行に届きますので、それを待って仮審査が始まります。

 

審査を担当するのは住信SBIネット銀行だけではなく、保証会社となるSMBCコンシューマーファイナンスです。この社名を聞いてもピンとこない人が多いでしょうが、消費者金融「プロミス」を運営している会社といえば腑に落ちるでしょう。

 

保証会社とは、債務者が返済不能に陥った際、銀行にその分を立て替えて返済して銀行から債権を買い取る業者のこと。このシステムにより、銀行はリスクを負うこともありません。

 

仮審査が完了すると、申込時に登録したメールアドレス宛に、仮審査の結果が送られてきます。そこには仮審査の結果承認された金利と限度額が記されていますので、確認してください。

 

住信SBIネット銀行のカードローンはSMBCコンシューマーファイナンスが提供するプロミスのような融資対応の早さはなく、保証会社として同じだからと言って審査時間や融資の対応まで同じとは限りません。

 

急ぎで借りたい、とにかく今日中にお金が必要であれば住信SBIネット銀行のカードローンよりもプロミスでの借り入れが適している場合もあるため、急な出費時にはプロミスの最短即日で使えるキャッシングを考えてみましょう。

 

いざカードローンの本審査へ

仮審査が終わってもこれはあくまでも「仮」に過ぎません。仮審査が終わったら今度は本審査が待っているのです。

 

この際、承認された限度額が300万円以下であればそのまま本審査へ移行できますが、限度額が300万円以上の場合には、収入確認書類を提出しなければなりません。

 

ネット専業銀行らしく、収入確認書類はインターネット回線を使ってWEBアップロードすることができます。デジカメやガラケー、スマホなどで収入確認書類の写真を撮影して画像データとして、そのデータをアップロードするだけですので、スピーディーに提出できますね。

 

その後は本審査が行われ、この段階で申込者の勤務先への在籍確認が行われます。

 

カードローンの契約完了

本審査に無事に通過すると、カードローンの口座が住信SBIネット銀行に開設され、その旨がメールや会員ページのメッセージボックスに知らされます。

 

その後は、住信SBIネット銀行のカードローン「MR.カードローン」のホームページ経由で借入をするもよし、後日送られてくるローンカードを使って提携しているATMからお金を借りても構いません。

 

提携ATMでの借り入れは銀行カードローンの便利なサービスとなっており、他の銀行を見てもオリックス銀行カードローンでも全国の提携ATMで手数料が無料で借り入れや返済が行えるようになっています。

 

おまとめや借り換えにも使えるため、住信SBIネット銀行以外にもカードローンの情報を知って比較をしたい場合には、詳しい内容をオリックス銀行カードローンの契約の進め方で見ておくと良いです。