金利引き下げもある

住信SBIネット銀行のカードローン「MR.カードローン」というと、圧倒的な上限金利の低さが注目を集めます。確かに、上限金利でも年7.99%というのは、他の銀行カードローンではなかなか真似できませんよね。

 

しかし、それだけで驚いてはいけません。住信SBIネット銀行のカードローン「MR.カードローン」には、まだまだ金利を引き下げられる金利優遇制度があるのです。

 

その条件は2つあり、いずれかの条件を満たせば金利優遇が適用されます。

 

まずは、ネット証券であるSBI証券に口座を持っている人。これから株など始めてみようという人は、SBI証券に口座開設をしてみるのもいいのではないでしょうか。最近の証券取引はネットを中心に行なわれていますので、さほどハードルは高くはありません。

 

もう一つは、住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用しており残高がある人。住信SBIネット銀行のカードローンも低金利なのですから、住宅ローンも低金利なのは当然のこと。

 

こればかりはタイミングの問題かもしれませんが、住宅を購入予定の方は、住信SBIネット銀行のカードローン「MR.カードローン」のためにも住信SBI銀行の住宅ローンを検討してみましょう。それだけで、金利が0.5%低くなります。

 

銀行のカードローンでは住宅ローンの利用で金利引き下げがされるところがあり、少しでも低い金利で借りたい方は安心ができます。低い金利で借りればおまとめローンで返済を減らすことも可能となるために助かります。