圧倒的に低い上限金利

住信SBIネット銀行のカードローン「MR.カードローン」は、何といっても圧倒的な低金利が大きなメリットです。

 

他の銀行カードローンでも「低金利」を謳っている金融機関は少なくありませんが、住信SBIネット銀行のカードローン「MR.カードローン」を前にすると、その印象が薄くなってしまうほどですね。

 

気になるその金利は、年利2.49%~7.99%。住信SBIネット銀行のカードローン「MR.カードローン」が特に低金利と言われている所以は、その上限金利の低さにあります。

 

他の銀行カードローンや消費者金融のキャッシングが低金利を謳う際には、下限金利を強調するもの。年2.49%の下限金利であれば、他の銀行カードローンでも設定しているところは少なくありません。

 

ただし、そういったカードローンの上限金利を見てみると、年15%程度に設定されていることが多いのです。

 

下限金利はよほど条件の良い人しか適用されないので、新規の人や条件のあまりよくない人は、上限金利が適用されることがほとんど。住信SBIネット銀行のカードローン「MR.カードローン」の上限金利は年7.99%。他の銀行カードローンの年15%程度の金利と比較しても、8%もの金利差が生じています。

 

それでも一点だけ気をつけておきたいのは、強調されている住信SBIネット銀行カードローンの金利はプレミアムコースの場合です。審査の結果によって振り分けられるスタンダードコースの適用となると金利が大幅に高くなります。

 

スタンダードコースで借り入れ額が少ない場合には限度額次第ではオリックス銀行での金利に劣る可能性もあるので注意が必要です。